蛇口アイコン3.png
水抜きについて

寒い時期の注意点~水抜き~

寒い時期に特に気を付けてもらいたい 「水抜き」について説明したいと思います!

水抜き方法は物件によって異なります

 水抜きの基本は、水道管に水がない状態にするということです。
 しかし、各物件により水抜き方法が異なっているため、ここでは詳しく説明することができないのです。
 そこで、水抜き方法がわからくなってしまったり、不安な場合には、ライン、またはメールにてお問い合わせください。

​水抜きが必要な場合

気温が氷点下になる場合で、外出や就寝するとき

ただし、旅行、出張など長時間水道を使わないとき 一般的には気温が‐4°C以下になる場合に凍結の恐れがあるといわれています。

しかし、十和田など寒さの厳しい地域では、-4°Cにならなくても凍る場合がございます。したがって、氷点下を下回る場合には基本的に水抜きが必要になってきます(特に就寝時)。 また、旅行、出張など長時間水道を使わない場合にも、水道の凍結・破損の恐れがあるため、水抜きが必要となります。 十和田市の気温はネット上でも確認できますので、チェックしてみてください!

 

※)参考→「tenki jp」

水抜きを忘れてしまったら…・すぐに弊社にご連絡を!

いったん凍結してしまった場合には、最悪破損の恐れがございますので、すぐに弊社にご連絡をお願いします。
また、万が一水道管の破裂事故等があった場合に備えて、賠償保険が切れていないかの確認もお忘れないようお願いいたします。

※)長期休暇や定休日の場合にはご対応できない場合がございますので、十分にご注意ください